頭頂部 薄毛 育毛剤

私が頭頂部の薄毛対策に使用した育毛剤・・・

薄毛を自覚しはじめたのは22歳くらいの頃です。

 

それまではむしろ多すぎて困っていた頭髪のボリュームが全体的に減りだしてきました。
それでも最初の頃は目立たなかったのですが、髪を洗った後など、はっきりと髪の減少がわかるようになってきました。
次に頭頂部の髪が徐々に薄くなっていき次に地肌がはっきりと見えてくるようになりました。
そのあとは前髪が後退しおでこが広くなっていき明らかに禿げている状態になりました。

 

薄くなりだしてから、周りの視線が自分の頭頂部に向けられている気がして嫌でした。
ただし実際周りの人が見ていたかどうかは不明です。
それ以外には特に嫌な思いをすることはありませんでした。

 

私が使用した育毛剤は、「不老林」という育毛剤です。
禿げ始めたのは今から20年以上昔で、当時は育毛剤は限られていました。
その中で他に薄毛を気にしている知り合いが使っていたので自分もこれを選びました。

 

その育毛剤を使用して効果は得られたか?得られなかったか?
残念ながら効果は、まったく得られませんでした。
一年半から二年くらい使用したと思います。

 

若禿げ対策について書かれた本などを読んで手やヘアーブラシによる頭皮のマッサージを研究・実践したり、
上に書いた育毛剤の他に髪によいとされた、ミカンから作ったという液を頭に塗ったりしました。

 

このミカン液は1年以上続けましたが、まったく改善は見られず頭皮がべたべたするだけに終わりました。
またシャンプーも頭皮によいとされるものに交換してみたりしました。
ただし当時は現在のようにたくさんの頭皮ケアを重視したシャンプーが市販されていたわけではありません。

 

こういった事をやっても改善しなかったので、インターネットで禿げ・薄毛対策をしている病院をさがして通う事にしました。
なお現在は医療機関で薄毛が治療できる事が宣伝されていますが、当時はそういった宣伝がほとんどされていませんでした。
住居にもっとも近い横浜の病院を見つけて、そこに週1回通いました。

 

そこでは頭皮マッサージの他、あたらしく導入された機器、専用のシャンプーなどを使って治療してもらったのですが、
特に改善はなくやがて引っ越すことになり治療は1年くらいで終了してしまいました。
その後は、もうどうでもよくなって、サクセス薬用シャンプーを使うくらいで特に対策はしていません。